先輩インタビュー

経験ゼロから始めた仕事。これから出会う人や国を思うと、期待で一杯です。

朴 眞娥(2012年入社)大阪支店

お客様との出会い、まだ知らない国との出会いが私を成長させる

現在、私は阪急交通社の海外旅行インターネット販売の部署で、お客様からの旅行の予約受付やお問い合わせ、旅行の相談などの業務を行っています。また、時にはインターネットからご予約されたお客様の航空機やホテルの手配などを行っています。 この仕事の魅力はやはり、今まで知らなかった色々な国のことを理解できること。もともと国内外を問わず旅行が好きで、旅行業界での活躍を夢見ていたので現在の仕事にはとてもやりがいを感じています。

旅行業界ゼロからでも活躍できました!
阪急トラベルサポートに入るまでは、旅行業界の経験はゼロ。また派遣としての登録も初めてだったのですが、派遣先の社員の方や阪急トラベルサポートの社員の皆さんはもちろん、派遣の先輩たち、時にはお客様にも支えられ、教えられながら毎日を過ごしています。また、派遣就業前に阪急トラベルサポートのAXESS研修や業界用語などの事前研修を受けられたことも仕事を始めるにあたって大きなプラスになりました。派遣先でも「未経験なのにどうして知っているの?」と驚かれるほど。事前研修で渡された資料は、今でも大切にしていますし、活用もしています。
また、旅行のお問い合わせやご相談をお電話で受けるという仕事柄、私が大切にしているのは、声のトーンや言葉遣い。お客様の気持ちを汲み取って、気分よく相談していただくために、前職のホテルのフロント業務で身に付けたことが役に立っています。

今でもお客様からいただいたFaxを大切にしています

趣味のキャプションが入ります。
お休みの日は大好きなクラリネットの練習

ある時お客様から、初めて訪れる国への旅行について、ご相談を受けたことがあります。実はその時、その国について私は全くと言っていいほど知識がありませんでした。
何もかもが手探りではありましたが、なんとかお客様に楽しいご旅行をと思い、自分で調べるのはもちろん、経験のある先輩方に何度も質問をするなどして、お客様と一緒に旅行のプランを考えました。その後、出発前と帰国後にそのお客様がお電話をくださり、さらに『初々しい姿が印象的だった』『本当にありがとう』というFaxが届きました。嬉しくて、感動して、今でも時折そのFaxを見返しています。
それに、まだ行ったことがないのにお客様と調べたその国が、大好きになってしまいました。こうしたお客様との出会い、まだ知らない国との出会いがあるのがこの仕事の醍醐味です。まだまだ始めたばかりの仕事ではありますが、これからどんな嬉しいこと、やりがいのあることに出会えるのか、とても楽しみです。

小林 奈津美(2009年入社)

人材派遣仮登録

一覧へ戻る

ページ上部に戻る